帰宅前の贅沢!「島の人 新千歳空港ゲートラウンジ店」で「生うにマグロ丼」が最高だった

Shimano Hito Hokkaido Shinchitose Airport 05

北海道では美味しい海鮮が満喫できるが、やはり東京で食べるよりもなんとなく美味しいのかな、というイメージがあるのが、うに

そもそもうには高級食材なので普段食べることはほとんどなく、大金を出して食べるなら旅行中に限る、と勝手に思っているのだが、北海道の回転寿司を満喫するために「なごやか亭」「トリトン」「とっぴー」をハシゴした際も1回しか注文していなかった。

そこで、一緒に同行した友人の提案で新千歳空港内にある「島の人 新千歳空港ゲートラウンジ店」に立ち寄ることに。どうやらここでは美味しいうにが食べられるらしい。

「生うにマグロ丼」は「お金で買える幸せ」だった

こちらが「島の人 新千歳空港ゲートラウンジ店」。「島の人」を「SHIMA NO HITO」と書くと一気にオシャレだが、「NO」と入っているのは外人受けが悪そうな気がしてならない。
Shimano Hito Hokkaido Shinchitose Airport 01

そんなことはさておき、僕はうにを食べにきたんだ。早速メニューを見てみると、やはり財布に甚大なダメージを負わすことになる金額だ。このメニュー表には「生うに丼」がセットで6,999円と書いてあるが、食べログには4,201円となっている。一時的に値上げしていたのかもしれない。
Shimano Hito Hokkaido Shinchitose Airport 00

僕が注文したのは「生うにマグロ丼」。上記写真には5,999円と書いてあるが、さすがにそのような金額を払った記憶がない。食べログには2,689円と書かれているので、値上げしていたとしても3,000円前後だったと思う。もう覚えてないけど。
Shimano Hito Hokkaido Shinchitose Airport 04

いずれにせよ、「飛行機待っている間にもうちょっと北海道を満喫するために小腹を満たそう」という思いで払う金額ではないことは確か。ただ、北海道で食べるうには、「お金で買える幸せ」だと確信した。

だって、これが食べられるのだもの!最高かよ。あ、ちょっとうにが控えめなので別の写真を。
Shimano Hito Hokkaido Shinchitose Airport 02

ああ、最高!うに、もっとこっちに!
Shimano Hito Hokkaido Shinchitose Airport 03

ハイハイハイ!そうそうそう!うに!うっに!うんにっ!
Shimano Hito Hokkaido Shinchitose Airport 09

つなみに、ついてくるお漬物もオシャレなんですわ、これが。3,000円払った価値はあった。本当に美味しかった。
Shimano Hito Hokkaido Shinchitose Airport 06

友達はいくらを無限に食べたいということで、「特盛りいくら丼」を注文。2,000円。
Shimano Hito Hokkaido Shinchitose Airport 07

どう見ても美味しいやつ。この日は2人して「痛風になっても悔いなし」と言い張ってた。多分2人とも心の奥底では痛風にはなりたくないなって思っていたと思う(僕は思っていた)。
Shimano Hito Hokkaido Shinchitose Airport 08

そんなわけで東京に帰る直前まで北海道を満喫した。北海道をギリギリまで満喫したい人は、新千歳空港国内線ターミナルビル2FのJAL12番ゲート付近にある「島の人 新千歳空港ゲートラウンジ店」に立ち寄るべし!

島の人 新千歳空港ゲートラウンジ店

関連ランキング:魚介・海鮮料理 | 新千歳空港駅

Apple新学期を始めようキャンペーン