北海道の回転寿司を満喫するために「なごやか亭」「トリトン」「とっぴー」をハシゴしてみた

Hokkaido Sushi

昨年11月頃のことだが、北海道に日帰りで旅行するという暴挙に出た。その時の朝食は新千歳空港「北海道ラーメン道場」内にある「麺屋 開高」の「十勝ホエー豚めん」を食べたのだが、その後のことを全く書いていないことを思い出した。

この日、最もエクサイティングだったのは「回転寿司のハシゴ食い」。というのも、1つの店舗で完結するところをあえて2店目、3店目と足を伸ばすという、”大人の遊び”感漂う体験に心が踊った。そんな僕は、先日31歳を迎えた。

行ってきたのは、「なごやか亭」「トリトン」「とっぴー」の3店舗。「根室花まる」は過去に何回か行っているのと、常に混んでいるイメージがあったので、今回はパスすることにした。

なごやか亭で頼んだお寿司

「とりあえずどの店にもありそうで好きなネタを食べよう」というゆるいルールだけを決め、北海道だからこそ美味しいであろういくらやウニを注文。

ウニ最高。いくらも弾力があってプニプニで美味しい。僕の会いしてやまないサーモンは肉厚で間違いない。

Hokkaido Sushi 12

Hokkaido Sushi 01

Hokkaido Sushi 02

Hokkaido Sushi 03

トリトンで頼んだお寿司

次に行ったのは「トリトン」。とにかくネタの厚みがすごいということだけしか覚えていないが、美味しかったことは間違いない。確かここのサーモンが一番好みだった気がする。

Hokkaido Sushi 04

Hokkaido Sushi 05

Hokkaido Sushi 06

Hokkaido Sushi 07

とっぴーで頼んだお寿司

もはや最初考えていた「どの店でもありそうなネタを注文する」というルールが完全スルーされていることがバレバレだが、美味しかったので良し!「とっぴー」ではこぼれ系の寿司を注文し、大満足。すごいお得感!

Hokkaido Sushi 08

Hokkaido Sushi 09

Hokkaido Sushi 10

Hokkaido Sushi 11

さすがに3店舗も回り3皿ずつ食べていると、お腹もいっぱいになる。正直、1つのお店で食べた方が効率が良いとは思うが、それぞれの店舗を回ることによって「観光しながらグルメを満喫する」「日帰り旅行を最大限謳歌する」「色々やった気になる」という欲を満たすことができ、僕はとても満足している。

そもそも北海道を日帰りで旅行すること自体、「北海道舐めてるのか?!」と言われかねないが、妻と娘と犬が待っていたので日帰り弾丸ツアーは僕としては結果オーライ!

皆さんも機会があれば回転寿司ハシゴ、やってみるべし!