新千歳空港「北海道ラーメン道場」内にある「麺屋 開高」の「十勝ホエー豚めん」を食す

新千歳空港「北海道ラーメン道場」内にある「麺屋 開高」

羽田空港発の初便で新千歳空港に降り立った僕は腹が減っていた。この日、僕は日帰りで大学時代の友人と北海道を満喫するという計画を立てていたため、朝のプロテイン以外は何も摂取せずに来た。

時刻は8時20分。起きてからすでに4時間近く経っていたため、僕の空腹は限界だった。ところが、丸1日過ごせるほどお店が充実していると評判の新千歳空港でも朝一番でオープンしているお店は限りなく少ない。

食事処がまとまったフロアを歩いていると、ラーメン屋が集結した「北海道ラーメン道場」の中に8時30分からオープンしているお店があった。

新千歳空港「北海道ラーメン道場」内にある「麺屋 開高」

小さくて見えづらいが、「早朝営業店」と書いているお店がほとんど9時開店であるのにも関わらず、唯一「麺屋 開高」のみ、8時30分開店。始発で来た空腹の僕を北海道の味で救ってくれた、ラーメン道場のマザーテレサだ。
新千歳空港「北海道ラーメン道場」内にある「麺屋 開高」

吸い込まれるように入っていった「麺屋 開高」。そこで朝一番で食べた「十勝ホエー豚めん」が最高に美味しかったので、紹介する!

白味噌がオススメらしい!豚がジューシーで肉厚!

朝からラーメンを食べられるという贅沢はなかなかできない。もう少し年を取ればこれを「贅沢」と感じずに「拷問」と感じる場合もありそうだが、見かけによらず若い僕としてはまだまだ楽しめるお年頃。

何も知らずに入ったが、後々調べてみたところ、豚骨、げんこつ、もみじ、ホタテ、アジなどを煮込んだオリジナルスープがベースとなった味噌専門店。僕はラーメンの中で味噌ラーメンが最も好きなので、物凄くラッキーだった。

白味噌と赤味噌を選ぶことができるが、店員さんにヘルプを求めたところ白味噌を勧められた。
新千歳空港「北海道ラーメン道場」内にある「麺屋 開高」

白味噌・赤味噌を選ぶ以前にどのラーメンを選ぶべきか分からず、これも店員さんに聞いたところ、「とカツホエー豚丼セット」(1,100円)を勧められたが、さすがに朝一番で「ラーメン×丼with濃厚なBUTA」はミッション・インポッシブルだと思ったので、「十勝ホエー豚めん」(980円)をチョイス。
新千歳空港「北海道ラーメン道場」内にある「麺屋 開高」

これが「十勝ホエー豚めん」。味噌ラーメン、最高。
新千歳空港「北海道ラーメン道場」内にある「麺屋 開高」

これが「麺屋 開高」の特徴であるスープ。さすが味噌を専門としているだけあって、スープがめちゃくちゃ美味しい。僕が味噌ラーメンが大好きだということを抜きにしても、このスープは最高だった。危うく飲み干すところだった。
新千歳空港「北海道ラーメン道場」内にある「麺屋 開高」

このホエー豚もまた立派!厚みがありジューシーで、味噌ラーメンのスープと一緒に食べると素晴らしい相乗効果を生み出す。
新千歳空港「北海道ラーメン道場」内にある「麺屋 開高」

ラーメンに欠かせない麺は少し硬めでまさに僕好み。コシもあり、スープともよく絡む。粉っぽさもなく、ズルズルと音を立てて食べたくなる。
新千歳空港「北海道ラーメン道場」内にある「麺屋 開高」

朝一番で食べたということもあり、さすがに全部は食べきれないつもりで食べ始めたのだが、あまりもの美味しさにガツガツ食べてしまった。むしろ、載っていたホエー豚も美味しかったので、丼も食べておけばよかったと少し後悔している。

僕のように9時前に新千歳空港に到着してしまい、朝ご飯から北海道を満喫したい、という人は是非「北海道ラーメン道場」内にある「麺屋 開高」に行ってみるべし!

麺屋 開高 新千歳空港店

関連ランキング:ラーメン | 新千歳空港駅

FOLLOW / 最新情報を購読