タコベル渋谷店に行ってきた!アメリカの味や日本限定メニューをチェック

タコベル(Taco Bell)渋谷店
タコベルが再上陸することが発覚したのは今年の1月。本日、ついに「タコベル渋谷店」がオープンする


昨日4月20日に開催されたオープニングパーティに招待して頂いたので、一足早く十数年ぶりにアメリカの味を堪能してきた!久しぶりに大量の外人に囲まれ、イケてるお兄さん達がタコスをツマミにビールを飲み、美人なお姉さん達がスタイリッシュにタコスを食べる中、僕はあらゆるメニューを片っ端から頼み、懐かしいメニューを次々と頬張ってきた。あの頃の味が蘇る!おお、タコスよ!

タコベル(Taco Bell)渋谷店
今話題のタコベルに今後行ってみたい、という人のために店内の様子注文すべきメニュー日本でしか食べられない日本限定メニューを一気に紹介する!気になっている人はどうぞご覧あれ!

タコベルのメニュー

まずはタコベルのメニューをチェック!大人数で大量のタコスを頬張りたい、という人は「タコ パーティパック」が(2,700円)をチェック!ビーフクランチータコス12個が用意される。タコベルはタコスのイメージが当然強いが、デザートメニューも用意されている。今回食べることができなかったが、チョコレートまたはキャラメルソース付きの「プレミアムソフトクリーム」(290円)、シナモンシュガーがトッピングされた「ソフトクリーム」(160円)、そしてチョコレートまたはキャラメルソース付きの「シナモントスターダ」(190円)が用意されている。
タコベル(Taco Bell)渋谷店
続いてセットメニュー。「2タコススプリーム」がセットで790円、「ファヒータブリトー」がセットで760円、「クランチクラップ」がセットで850円。後ほど紹介するが、ブリトーのボリューム感は凄まじいので大食いにはオススメ。
タコベル(Taco Bell)渋谷店
ファヒータ・ケサディーヤ」がセットで850円、「シュリンプ&アボカドブリトー」がセットで850円、「タコライス」がセット790円。ブリトーとタコライスは日本限定メニュー。
タコベル(Taco Bell)渋谷店
「Shareables」は複数人でシェアできるおつまみメニュー。お馴染みの「ナチョス」に加え、「ローデットポテト」はどちらも630円。サイドメニューとして「サイドサラダ」(230円)、「チージービーフブリトー」(320円)、「ビーフクランチータコ」(270円)、「シナモントスターダ」(190円)、「チージーチップス」(270円)、「チージーポテト」(270円)がある。
タコベル(Taco Bell)渋谷店
特徴的なのは国内のファストフード店には極めて珍しいドリンクバーが用意されているということ。セットで注文する場合は自動的にこのドリンクバーがついてくる模様。アメリカでは当たり前のドリンクバー文化を国内の店舗でも取り入れてくれたのはとても嬉しい。
タコベル(Taco Bell)渋谷店
「タコベル、ブレてないよ!」と声を大にして言いたいのがドクターペッパーが用意されているということ。ドリンクバーにドクターペッパーが用意されている店は日本で見た記憶がない。コーラがドリンクバーのうち2つを占めている辺りもアメリカン。
タコベル(Taco Bell)渋谷店

タコベルの注文方法と注文風景(1階)

タコベルの存在は知っていても注文方法を知らないとなんとなく入りづらい。正直、僕もあまりにも久しぶりだったので何も覚えていなかったが、親切丁寧に注文方法が書いてあったので載せておく。まずは商品を決め、肉の種類をチョイス。辛さを選んでサイドメニューを選択して終了!飲み物は先ほど書いた通り、ドリンクバー制度になっているため、注文時に選ぶ必要はない。
タコベル(Taco Bell)渋谷店
ちなみに辛さはマイルドが全く辛くなく、ミディアムもほとんど辛さはない。ホットは新陳代謝の良い僕の場合は汗ばむが、辛すぎて食べられないということはない。その程度の辛さと理解しておけば良いだろう。

笑顔が可愛らしい店員さん達が迎えてくれるはず!
タコベル(Taco Bell)渋谷店
タコベル(Taco Bell)渋谷店
タコベル(Taco Bell)渋谷店
タコベル(Taco Bell)渋谷店
キッチンは見えるようにガラス張りになっている。オープニングパーティではオープン当日に向けて多くのスタッフが手際よく注文を受け取っては作っていた。
タコベル(Taco Bell)渋谷店

店内の様子(地下1階)

タコベルは1階で注文し、地下1階には半個室やカウンターなど、数多くの席が用意されている。続いてその地下1階の様子を紹介する!

地下にはこのように4名や6名程度で掛けられる場所が階段を堺にして左右に用意されている。この日は多くの知らないイケてるオーラ全開のお兄さんとお姉さんで埋め尽くされていた。
タコベル(Taco Bell)渋谷店
タコベル(Taco Bell)渋谷店
その向かいにはカウンター席が用意されている。このカウンター席には電源が用意されているのだが、自由に使用して問題無いとのこと。
タコベル(Taco Bell)渋谷店
電源があれば当然Wi-Fiも用意されていると有り難い。以前オープン前に問い合わせた際には「無線LANに関しては未定」という回答をもらったが、昨日確認したところ、「Taco_Bell_Facebook-Wi-Fi」なるものが飛んでいた。Facebookでチェックインすると使用できる無料のWi-Fiではないかと思っていたが、特に何もせずにあっさり接続完了。
Tacobell Wi-Fi
誰も使っていなかったこともあるかもしれないが、速度も50Mbps前後出ていた。
Tacobell Wi-Fi
少し低めのテーブルと丸椅子の席も用意されていた。
タコベル(Taco Bell)渋谷店
さらに面白いのは地下1階からさらに下った半地下のような個室が用意されていること。以下の写真の右上に少し写っているが、奥には半階上がったような個室が用意されている。
タコベル(Taco Bell)渋谷店
早速下ってみましょう!
タコベル(Taco Bell)渋谷店
中は低めのテーブルの席と同じ雰囲気。いい感じの個室。
タコベル(Taco Bell)渋谷店
さて、続いてはようやく頬張ってきたタコベルの美味しいメニューの数々を紹介する!

サイト内を検索して記事を探す

Taco-Bell-Shibuya-50.JPG

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

  • follow us in feedly Feedlyで最新記事を購読
  • Twitterで更新情報を1番にゲット!
  • LINEで楽しくトークしましょう!(スマホでLINEを起動 > その他 > 友だち追加 > QRコード)

この記事に関連するまとめ

4件のコメント

この記事にコメントする

投稿内容を確認し、問題がなければ下記の「コメントを投稿する」ボタンを押してください。