「watchOS 3 Beta 2」、開発者向けにリリース

WatchOS3 Hero 3
本日、AppleはwatchOS 3 Beta 2」をデベロッパー向けに提供開始した。「macOS Sierra Beta 2」で利用可能になったオートログイン機能を利用するためには今回配布されているバージョンを「Apple Watch」にインストールしている必要がある。

最新バージョンではサイドボタン6秒間長押しで起動することができる緊急電話が利用可能になっている。無効化する場合はディスプレイを長押しし、「キャンセル」をタップする。一部ユーザーにはアクティビティの共有機能が利用可能になったとされている。

アップデートは「iOS 10 Beta 2」の「Watch」アプリからどうぞ!

Apple公式サイトApple Watchの各モデルとアクセサリをチェック!


(via 9To5Mac

あわせて読みたい

gori.meの最新情報をチェック!!

  1. Apple、「iPhone 6」のバッテリー交換プログラムを準備している可能性
  2. 【非公式】「iPhone 8」のコンセプトイメージーーみんなの夢と希望を詰め込んだ最強の端末に
  3. さようなら「Vine」、ようこそ「Vineカメラ」
  4. 【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法
  5. 【レビュー】「LG 5K UltraFine Display」は「MacBook Pro (Late 2016)」との相性抜群!「5K」は偉大だった