【非公式】人気iPhoneアプリが「Apple Watch」に対応したらこうなる?!

Facebook Messenger on Apple Watch 【img via Build Blog by ThinkApps

アプリ側が対応していれば、日頃からiPhoneで使っているようなアプリを「Apple Watch」で使うことができる。あの極小ディスプレイの中で操作を試みるよりもiPhoneを取り出した方が良いような気もするが、そういう仕組みが用意されていることは事実。


では、僕らが普段使っているようなアプリがもし「Apple Watch」で使おうとした場合、どのようなデザインや操作性になるのだろうか。デザイナーによる、人気iPhoneアプリが「Apple Watch」で動作したらこうなるであろう、というコンセプトイメージが多数公開されていたので、その一部を紹介する!

Twitter

Twitter on Apple Watch 【img via Build Blog by ThinkApps

これはCodeMyMobileによるデザインコンセプト。タイムラインのチェックやリツイートやファボなどの各種操作も利用できることを想定。一度に見られる量が少ないのが不便そうだが、iPhoneをポケットから取り出さずに飛んできたリプライをササッと確認できるのは重宝しそうな予感。


Moves

Moves on Apple Watch 【img via Build Blog by ThinkApps

移動距離計測アプリ「Moves」のコンセプトイメージを制作したのはUnity Interactive。サービスそのものがシンプルであるため、「Apple Watch」の狭い画面でも問題なく利用できそうな予感。僕も日頃から「Moves」を使っているので、これは期待!


Facebookメッセンジャー

Facebook Messenger on Apple Watch 【img via Build Blog by ThinkApps

これもUnity Interactiveによるコンセプトイメージ。アプリはスピーチバブルの中にテキストが入るが、スペースが足りないためテキストのみにしたそう。


Skype

Skype on Apple Watch 【img via Build Blog by ThinkApps

TouchArtが制作したSkypeの「Apple Watch」対応バージョン。メッセージも通話も利用できることをイメージ。


YouTube

Youtube on Apple Watch 【img via Build Blog by ThinkApps

「Apple Watchの小さい画面でわざわざ見ないよ!」と思いつつ、意外とよくできていると思ったのがSimply UserによるYouTubeの「Apple Watch」対応アプリのコンセプトイメージ。GIFアニメも公開されていたので、以下もチェックするべし!

Youtube on Apple Watch 【img via Build Blog by ThinkApps


他にも「Apple Watch」対応アプリのコンセプトイメージは多数公開されているので、気になる人は以下のリンクからどうぞ!


(via 9To5Mac

あわせて読みたい

gori.meの最新情報をチェック!!

  1. 「Apple Pencil 2」、新型「iPad Pro」と同時に2017年3月に発表か
  2. 「iPhone 8」、5.8インチ型の全面ディスプレイに?!各種センサーは画面内に内蔵、新センサーも搭載?!
  3. TUNEWEAR、「ALMIGHTY DOCK TB1」を発表!最大40Gbpsの高速通信、最大5Kまでのディスプレイ出力に対応
  4. 「iPhone 8」、高速ワイヤレス充電対応か?サプライヤーがチップを提供へ
  5. 【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法