AirPowerマット、価格は約16,000円で2018年9月発売か

Iphonex charging dock pods

ついに「AirPowerマット」の価格が判明か?!

充电头网によると、Appleは9月に純正のワイヤレス充電台「AirPowerマット」を発売し、価格は1,000元(約16,000円)になると伝えている。以前実施したアンケートでも約4割の回答者が「15,000円ぐらい」と回答していたことから、概ね「(Apple製品だと考えると)予想の範疇」と言える価格になりそうだ。

22個の充電コイルを内蔵し、どこに置いても充電可能

AirPowerマットは対応するiPhone、Apple Watch、AirPodsを充電台のどこに置いても充電されるという仕様が特徴。これを実現するために、本体には22個のコイルが内蔵されていることが今回、発覚した。

すべてのコイルは非常に小さく、重ならずに配置されているとのこと。カスタマイズされたチップがそれぞれを制御し、コイル1つでApple Watchを充電できる仕様にになっているようだ。

情報元によると7月時点ではデバッグ作業を行っていたとのころで、発表からまさかの1年後となる9月にようやく発売できる見通しが立っているようだ。

今年6月時点のBloombergの情報によると、Appleはオーバーヒートや電気回路など技術的な問題が原因で発売を先送りに余儀なくされていたと伝えていた。

9to5Mac

あわせて読みたい