Apple、学生向け無料プログラミング講座「Hour of Code」を全Apple Storeで開催へ

Computer Science Education Week instore swift playground 11262018

Appleは11月26日、「Everyone Can Code」プログラムを通じてプログラミング教育を世界中の学生に提供していくために設計された、新しい無料プログラミング講座「Hour of Code」の開催を発表した。12月1日~14日の期間中に延べ数千回という規模で開催される。

「Swift Coding Club」の教材も併せて発表

「Hour of Code」のプログラミング講座は今年で6年目の開催。12月1日~14日の期間中、毎日開催される。

Computer Science Education Week children instore education 11262018

また、Appleは開発言語「Swift」を用いて教室の外でプログラミングを教えるのに役立つ、「Swift Coding Club」の教材も併せて発表。

Computer Science Education Week coding sphero 11262018

「Swift」は、世界一流レベルのアプリケーションを創り出すためにプロのデベロッパが利用している習得しやすいAppleのプログラミング言語。学生が働く場に出て行く準備や訓練のために、Appleは新たに「アドバンストプレイスメント(Advanced Placement)」準拠カリキュラムと、「App Development with Swift」に関連する認定制度についても発表した。

詳細はこちらからどうぞ

ギャラリー
特集
関連情報
更新日2019年03月15日
コメント(0件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

「Appleニュース・噂 ・最新情報」新着記事
トレンド検索