Apple公式サイト、全世界でメンテ画面に切り替え

日本のApple公式サイトがメンテナンス画面に切り替わった。数時間後に新しいハードウェアが発表される可能性が高い。

AirPods、iPad、iPad miniの新モデルが登場か

Appleはスペシャルイベントを日本時間3月26日(火)午前2時から開催することを明らかにしているが、当日は動画ストリーミングサービス定額購読型ニュースサービス、Appleとゴールドマンサックスによるクレジットカードなどを発表すると見られている。

当日はこれらの新サービスの発表にすべての時間を使う可能性が高いと見られるため、新しいハードウェアは発表されない見通し。

よって、Apple公式サイトがメンテナンス画面に切り替わっているのは、恐らくこれまで噂されてきた「iPad (第7世代)」や「iPad mini 5」である可能性が高い。「iPod touch」の新モデルも登場するかもしれない。

新型「AirPods」の登場も噂されているが、一部で期待されているブラックモデルなどが用意されている「AirPods 2」ではなく、ワイヤレス充電機能に対応したモデルになると見られている。