Apple、3月25日のスペシャルイベントで動画ストリーミングサービスを発表か

Apple TV 4k screen 06042018

Appleが3月25日スペシャルイベントを開催し、定額購読型ニュースサービスを発表すると噂されているが、同時に独自の動画ストリーミングサービスも当日披露するBloombergが報じている。

すでに『フレンズ』に出演していたJennifer Aniston(ジェニファー・アニストン)氏やReese Witherspoon(リース・ウィザースプーン)氏、『パール・ハーバー』に出現していたJennifer Garner(ジェニファー・ガーナー)氏などの女優、そして『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』『スター・トレック BEYOND』などの作品で知られているJJ Abrams(J・J・エイブラムス)氏などのディレクターが招待されているそうだ。

数年間温めてきたNetflixに対抗する独自の動画サービス

この動画サービスは「Netflix」や「Primeビデオ」に似た仕組みとなっていて、Appleに買収または出資されたテレビ番組や映画などの動画コンテンツが配信される。

オリジナル動画コンテンツの配信計画について言及していたAppleだが、独自の作品はすでに何十本も用意されているとのこと。同サービスは夏までに提供開始されると伝えられている。

Appleは過去数年間、元Sony PicturesのJamie Erlicht氏とZack Van Amburg氏の指揮のもと、独自の動画ストリーミングサービスの開発に注力してきた。2人はアメリカで大人気のテレビドラマシリーズ「Breaking Bad」などを手掛けた人物で、2017年6月16日にAppleに加わっている。

新しい動画ストリーミングサービスは「TV」アプリと連携する見通しとなっていて、一部無料コンテンツも提供されるとのこと。

定期購読型ニュースサービスは今春正式リリースが予定されている「iOS 12.2」と同時に利用可能になる模様。ニュースサービスが先行して提供され、その後に動画サービスが提供される計画となっているようだ。

「Appleニュース・噂 ・最新情報」新着記事
トレンド検索