ソフトバンクオンラインショップ

Appleの動画ストリーミングサービス、正式リリースは夏以降になる可能性

Apple TV 4k screen 06042018

Appleが3月25日のスペシャルイベントで動画ストリーミングサービスを発表すると噂されているが、Varietyによると、来月にオリジナル動画コンテンツを一部披露する可能性があるものの、サービスが正式にリリースされるのは早くとも今夏、遅ければ秋になると報じている。

サードパーティ動画サービスも契約できる仕組みを提供

当日、AppleはJennifer Aniston(ジェニファー・アニストン)氏、Reese Witherspoon(リース・ウィザースプーン)氏、Steve Carell(スティーヴ・カレル)氏らが出現するオリジナル動画の短編版を披露する計画があるという。

情報元によると、上記のハリウッドスターに加え、スペシャルイベントにはJane Krakowski(ジェーン・クラコウスキー)氏やHailee Steinfeld(ヘイリー・スタインフェルド)氏などの女優も招待されていると伝えている。

Appleはこの動画ストリーミングサービスに並々ならぬ気合いを入れているようで、プレスイベントの詳細は「Tim Cookがステージに立つ直前まで何があるか分からない」とのこと。

オリジナル動画コンテンツに加え、Appleの動画ストリーミングサービスはサードパーティの動画サービスに関するサブスクリプションサービスを提供する。別途アプリをダウンロードする必要がなく、Appleの動画ストリーミングサービス内で完結することが魅力。

CBSやViacomは参加するとされ、HBOは現在交渉中とされているが提携サービスになる見通し。NetflixやHuluは参加しないことが濃厚と見られている。

後発ながらも入念にコンテンツの制作にあたってきたApple。独自の動画ストリーミングサービスは強豪サービスに立ち向かうことができるのだろうか。

関連情報
コメント(0件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

「Appleニュース・噂 ・最新情報」新着記事
トレンド検索