新型「AirPods」のブラックモデルは今秋発売、ワイヤレス充電対応ケースのみ近々発売か

AirPods Hero Official

新型iPad、「AirPower」マット、「AirPods 2」が3月29日に発売される可能性があるとの情報を伝えたばかりだが、情報精度に信憑性のあるリーカーOnLeaks氏が「AirPods 2」に関する新しい情報を伝えている。

「確認できていないが信頼できるように思える」と語る情報元から入手した情報であるため、100%正しい情報であると断言できないそうだが、僕らが期待している「AirPods 2」が発表されるのはまだ先になるかもしれない。

ワイヤレス充電ケースのみ先行して発売か

これまで噂されてきた「AirPods 2」は、見た目こそは大きく変わらないものの、低音の強化を含む音質の改良、グリップ感が増すコーティングの採用、ブラックモデルの追加、「Hey Siri」やヘルスケア機能の対応など、現行モデルから比較的大きくステップアップすると予想されている。

OnLeaks氏によると、この僕らが期待している「カラバリが用意される完全に新しいAirPods」は今秋に発売される見通しだという。

一方、直近で発売が予想されるのはワイヤレス充電対応ケースのみ。それも、現在発売されている「AirPods」の改良モデルとして提供されると伝えている。

つまり、仮に来月「AirPods」の新製品が出るとしたら、ワイヤレス充電に対応したマイナーアップデートモデルになる可能性が高いと見られる。「iPad mini 5」も内部仕様の改良、「AirPower」マットもすでに発表済みであることを考えると、そもそも3月にスペシャルイベントを開催しない可能性も出てきた

そろそろ「AirPods」の電池が限界、という人も少なくないだろう。メジャーアップデートモデルは秋までお預けとなれば、一旦、ワイヤレス充電に対応した「AirPods 1.5」を買わなければならないかもしれない。