Apple Payで買い物をする度に1ドルを(RED)に寄付へ Appleの世界エイズデーキャンペーンがスタート

(PRODUCT)RED商品は今回開催されているキャンペーンに関係なく、いつでも寄付される

AIDS RED Day

Appleが、12月1日の「世界エイズデー」に合わせて毎年恒例となっているキャンペーンを開催している。

それは、12月2日までの期間中、Apple StoreApple公式サイト、「Apple Store」アプリで「Apple Pay」を使って支払うと、AIDSとたたかう(RED)を支援するために、Appleがすべての支払い1回につき1ドルを「世界エイズ・結核・マラリア対策基金(グローバルファンド)」に寄付する、というもの。

もちろん、(PRODUCT)RED商品を購入することによっても寄付に貢献することができる。「iPhone 11」、「iPhone 11 Pro/Pro Max」用のレザーケースシリコンケースApple Watch用スポーツループ、「Beats Solo3 Wireless」などがそれらの対象。これらの商品は今回開催されているキャンペーンに関係なく、いつでも寄付される仕組み。

せっかくの機会なので、もし欲しいApple製品がある場合はこの機会に買って密かに貢献するべし!

コメントを残す(1件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

コメント一覧(1件)
  1. カメンリュウ

    コレ毎年募金の方法変わってますけど、どんな商品買っても対象って形がやっぱ良いですよね

「Appleニュース・噂 ・最新情報」新着記事
トレンド検索