Appleから最大2.4万円のお年玉!1月2日、初売りを開催へ

初売りはオンラインからでも参加可能!Appleの福袋”Lucky Bag"は開催されない見通し

Apple New Years Sale

Appleは新年明けた2020年1月2日、対象商品を購入すると最大24,000円分のApple Storeギフトカードがもらえる「Appleの初売り」を1日限定で開催することを発表した。直営店はもちろんのこと、Apple公式サイトでも実施されるため、自宅からぬくぬくしながらお年玉をゲットすることもできる。

”Apple福袋”が廃止されて以来、毎年恒例となっているイベントとなっていて、2019年の初売りではiPadは最大12,000円、iPhoneは6,000円、「Apple Watch Series 3」は6,000円、Macは24,000円、Apple TVは3,000円、Beats製品は6,000円だったが、今年も同等のキャッシュバックが得られると思われる。

昨年の傾向を見ている限りでは最新モデルは初売りの対象にはならず、16インチ型MacBook Pro(2019)やiPhone 11シリーズ、Apple Watch Series 5を購入してもキャッシュバックは無いと予想されるが、それ以前の機種であればかなりお買い得に買えると予想。

店頭で初売り気分を味わっても良し、自宅からポチポチ楽しんでも良し!1月2日はAppleの初売りをお見逃しなく!

関連情報
更新日2019年12月26日
コメント(3件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

  1. んちまみ

    かつての「開けたらMacBook Airがががっ!」な夢みたいな福袋復活してくんねぇかなあ…( ˊ̱˂˃ˋ̱ )>キャッシュバックってなんか、この、ワビサビ無いというか

    1. g.O.R.i

      開催しないことを決定するにはそれなりの理由があるんですよ〜

      1. んちまみ

        多分、ビッカメで問題になってる福袋転売かなぁ…( ˊ̱˂˃ˋ̱ )

「Appleニュース・噂 ・最新情報」新着記事
トレンド検索