Apple純正の充電器、GaN採用で高出力化・小型化か

GaNを採用するAnker製品は、Apple純正5W電源アダプタと同じサイズで20W出力を実現している

Anker PowerPort III Nano 20W Review 04

Appleは、2021年に窒化ガリウム(GAN)を採用し、小型化した純正電源アダプタを発表する可能性がある。Digitimesによると、AppleはGaNサプライヤーの1社であるNavitas(アイルランド)に発注すると予測している。

Navitasに加え、米国のPower Integrationsと中国のInnoscienceが世界トップ3のGaNサプライヤーとされてる。

GaNは、従来の電源アダプタに採用されてきたシリコン製の半導体と比較して、電力損失に低減により発熱が抑えられ、高い出力を保ちながらも小型化が可能。

例えばAnker PowerPort III Nano 20Wは、かつてiPhoneに同梱されていた、5W USB充電器と同じサイズ。5Wモデルのサイズで20Wの出力を実現している。
Anker PowerPort III Nano 20W Review 03

Navitasは、GaNソリューション「GaNFast」を提供しており、AUKEY、Dell、Lenovo、Xiaomiが採用。昨年時点では、24Wから最大300Wまでの出力を持つ電源アダプタがあるという。

Appleは昨年2月、GaNを採用したUSB-C電源アダプタに着手していると報じられていた。Xiaomiは、「Mi 10 Pro」に最大65WのGaN採用USB電源アダプタと同サイズの製品が、Appleを含む複数メーカーから登場すると示唆していたが、実現しなかった。

おすすめのGaN電源アダプタ

これまでのニュースをチェックする

関連情報
コメント(2件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

  1. g.O.R.i(コメントID:593568)
    コメント先:通りすがりの読者(コメントID:593567)
    iPhoneからは付属しなくなりましたが、Macはこの先どうなるんでしょうね。 2016年からType-C充電器が付属してきたので、5年目の2021年M1チップMacには、案外付属しなくなるのかもしれません。実際、それでも困らないレベルの電池持ちですし。

    いやぁぁぁぁどうかなあ。でも確かに付属せずに別売りにするというのでも良さそうな気はしますよね。例えば13インチを毎回買い替えている人だとすれば、基本的には必要な出力は変わっていないですし、追加でもらっても……みたいなところありますもんね。

    全然有り得そうには思えますけど、実際問題できるのかな……という疑問w なんかiPhoneよりハードルが高い気がしてw

  2. 通りすがりの読者(コメントID:593567)

    iPhoneからは付属しなくなりましたが、Macはこの先どうなるんでしょうね。
    2016年からType-C充電器が付属してきたので、5年目の2021年M1チップMacには、案外付属しなくなるのかもしれません。実際、それでも困らないレベルの電池持ちですし。

「Appleニュース・噂 ・最新情報」新着記事
トレンド検索