Apple、オーディオソフト「Alchemy」の運営企業「Camel Audio」を1月頃に買収していたことが明らかに

Alchemy Audio 【img via iCulture

Appleが知らない間にまたシレッととある企業を買収したようだ!

今回、リンゴ組織に加わったのはCamel Audio。1,000点以上のサウンドと5.5GBを超えるサンプル数を含む音楽制作アプリケーション「Alchemy」を運営している企業だった。

Camel Audioの会社所在地がApple UKと一致

1月8日をもって営業を停止したことが一部で話題になっていたが、MacRumorsの調べによるとCamel Audioの会社所在地がApple UKの住所に変更されていたことや、Appleの法務担当Heather Joy Morrison氏が会社の役員に加わっていることから、Appleに買収されたのではないかとの見方が強い。

オーディオサービスを提供している企業の買収となると、「Logic Pro X」や「GarageBand」が今後強化される可能性も十分にある。Camel Audioが提供していたプラグインやサンプルなどが次期アップデートなどで利用できるようになっているかもしれない。


あわせて読みたい
もっと読みたい
  1. 「iPhone 5s」を「iPhone 7 mini」に改造した人が登場
  2. 【非公式】「iPhone 8 – ‘X’ Edition」のコンセプトイメージが公開ーーこれまで報じられている噂を反映
  3. 【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法
  4. タイプライター風のMac用ワイヤレスキーボード「lofree」、登場!Magic Keyboardと同じレイアウト
  5. 【保存版】Macの「その他」を削除し、ストレージ容量不足を解消する方法

gori.meの最新情報をチェック!!