Mac版GarageBand、6月30日にアップデートされることが明らかに

Garage Band for Mac

Macで自分の音楽を制作したい人、注目!アーティストは作った音楽をそのまま「Apple Music」にアップロードできるようになるなかも?!

Mac版GarageBandが6月30日にアップデートされること公式ページで告知された!

Apple Music」のサービス開始日と同日にアップデート?

Mac版GaragebBandといえば、僕が学生時代、MIDIファイルを再生するためだけに活用していた欠かせないツール。

最新のアップデートでは100種類以上の新しいシンセサイザーサウンドを追加する予定となっていて、「Transform Pad Smart Control」に対応しているため自分の好みに併せてサウンドを調整することができる。なお、新しいコントロール画面が以前買収した「Camel Audio」とUIが似ているとのこと。

6月30日と言えば「Apple Music」のリリース日。Appleがこの日をGarageBandのアップデート日として選んだということは、アーティストに「Connect」を通じてまだ未発表の楽曲などをレコーディングし投稿できるようにするためなのかもしれない。

詳しくは公式ページからどうぞ!なお、アメリカの公式ページでは「New features coming June 30」と書かれているが、日本の公式ページには「新機能がまもなく登場」としか書かれていない。

(via MacRumors

FOLLOW / 最新情報を購読