Apple、iCloudカレンダーの招待スパムを対処へ

Black Hat Max

最近一部で話題になっているiCloudカレンダーにおける「招待/出席」の機能を利用したスパムについて、Appleは問題を認識し、問題に向けて対策を行っているとiMoreRene Ritchie氏が明らかにしている。

Appleはこのような問題が起きていることを謝罪するとともに、怪しい送信元を識別しブロックできるように対応を進めているとのこと。具体的な対応完了時期は明らかになっていない。

(via MacRumors