Apple、iCloud.comにFace ID/Touch IDでログインできる機能をテスト中か

ログインの手間がよりシンプルに、2ファクタ認証をしてなくても利用可能

ICloud sign in web

Appleが、「iOS 13」「iPadOS 13」「macOS Catalina」に対し、ブラウザから「iCloud.com」にログインする際に「Face ID」または「Touch ID」を利用可能にする機能をテストしていると9to5Macが伝えている。

これは「iCloud.com」のベータ版である「beta.icloud.com」でテスト中。

iOS、iPadOS、macOSのベータ版をインストールしたデバイスでアクセスした場合、ログインしようとしているApple IDの確認画面が表示された後、「Face ID」または「Touch ID」による生体認証が行われるという仕組み。

現在の「iCloud.com」でも「Touch ID」および「Face ID」でログインすることができるが、端末に保管されているパスワードを呼び出し、選択し、生体認証するという流れが必要だった。

現在テストされている「Touch ID」または「Face ID」で認証できる機能が実装されることにより、「iCloud.com」へのログインがしやすくなる。記事執筆時点では2ファクタ認証が無効化された状態でも利用できるという。

9to5Macは、これはAppleが「WWDC 2019」で発表した、「Apple ID」を使用した高いセキュリティレベルを実現するApple独自のサインインシステム「Sign in with Apple」のローンチに向けたテストではないかと分析している。同サービスは今夏、開発者向けに必要ツールが提供開始される予定。

コメントを残す

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

「Appleニュース・噂 ・最新情報」新着記事
トレンド検索