夕暮れ時のApple Parkを撮影した空撮動画が公開

Apple Park at Sunset

Apple Parkは1年前と見比べてみると着実に仕上がってきている。特にドーナツ型の本社ビルはビルらしくなり、まだビル内側は建設作業が進められているものの、外観はおおよそ完成しているように見受けられる。
 

ところでこれまで見てきたApple Parkの空撮動画は基本的に日中に撮影されたものばかり。キャンパス全体がよく見えるので全く持って問題は無いが、暗くなってきた時のApple Parkがどのように見えるのか、気にならないだろうか。

ドローン操縦士のDuncan Sinfieldさんが夕暮れ時のApple Parkを撮影した空撮動画を公開していたので、紹介する!

Apple Parkの本社ビル内部も少し見える

夕暮れ時のApple Parkはものすごく格好良い。自分の働いている会社がこんなにも格好良いのであれば、モチベーションもちょっとは上がるかもしれない。

ただ、夕暮れ時の自社を見ている時点で多少働きすぎという可能性もあり、内部にいれば自社のビルが夕暮れ時に格好良いかどうかなんてどうでもいいかもしれない。どちらかという大事なのはビル内部。

先日、WIREDの記事で本社ビル内部を特集した特大記事が公開されていたが、今回の空撮動画でも建物内部が一部見える。撮影された時間帯の関係なのか、内部に人影はない。

Apple Park at Sunset

Apple Park at Sunset

以下、どうぞご覧あれ!