スキャナーアプリ「Scanner Pro 7」、日本語のOCRに対応

Scanning Receipts
目の前にある紙の書類。その写真を撮るだけでデジタルデータ化できたら便利ではないだろうか?!

Readdleのスキャナーアプリ「Scanner Pro 7」がアップデートされ、日本語のOCR機能に対応した。最新バージョンでは日本語に加え、中国語やギリシャ語など合計9ヶ国語が追加されて合計21カ国語に対応している。

手元のiPhoneやiPadが超高性能スキャナーに

仕事で書類を渡されて「デジタルデータがあったら楽なのになあ」と思ったことは無いだろうか。日本語のOCR機能に対応したということは、手元にある紙の日本語で書かれた書類を「Scanner Pro 7」で取り込み、それをテキストとして変換してくれるのだ。ハッキリ言って物凄く便利だ。

さらに最新バージョンでは撮影した写真の歪みは自動的に補正してくれるようになった。後々自分で補正するよりもスピーディに効率よくスキャンすることができる。



他にもスキャンしたドキュメントをDropboxやiCloud Drive、メールやメッセージなどにワンタップで転送することができる「Workflows」機能やiCloudを利用した複数デバイス間の同期、取り込んだ特定のファイルにパスコードを掛けるなど細かい機能が充実しているスキャナアプリだ。

価格は480円。常に肌身離さず持ち歩いているiPhoneがスキャナになるアプリ「Scanner Pro 7」、この機会に買ってみてはいかがだろうか。

あわせて読みたい

gori.meの最新情報をチェック!!

  1. 「iPhone 8」、5.8インチ型の全面ディスプレイに?!各種センサーは画面内に内蔵、新センサーも搭載?!
  2. 「Apple Pencil 2」、新型「iPad Pro」と同時に2017年3月に発表か
  3. 「iPhone 7/7 Plus」および「Apple Watch Series 2」、日本の衛星測位システム「QZSS」に対応
  4. 【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法
  5. 【非公式】「iPhone 8」のコンセプトイメージーーみんなの夢と希望を詰め込んだ最強の端末に