【ポケモンGO】「バッテリーセーバー」が原因でアプリが反応しなくなる不具合?

pokemon-go-battery-saver

バッテリーセーバー」は「ポケモンGO」をプレイしつつも必要のない時に画面を暗転させ電池の消費を抑えてくれる非常に便利な機能なのだが、どうやら不具合があるようだ。

僕が確認したところ、「バッテリーセーバー」を有効化していると画面が再点灯した際にアプリのタップが利かなくなるというバグがあるように思える。キャラクターは動くが、何をタップしても反応がない状態になってしまう。

暫定的な対処法はアプリの都度終了または機能の無効化

今のところ僕が把握している対処法はアプリを一度終了すること。ホームボタンを2回押し、「ポケモンGO」を上方向にスワイプして閉じ、再度開く。これで元通りプレイすることができる。

実際、「バッテリーセーバー」を無効化したことによってアプリが反応しなくなることは一切なくなったことから動作不良の原因であることはほぼ間違いない。近々アップデートが改善されるとは思うが、現状は「バッテリーセーバー」をオフにしておいた方がゲームを快適にプレイすることができるかもしれない。

スマホの電池はモバイルバッテリーでカバーしましょう!

コメントを残す(1件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

コメント一覧(1件)
  1. jxs

    やっぱり自分だけじゃなかったんですね。 2日で30km分歩いてプレイしましたが、記事にある通り下に向けると固まります。その都度再起動です。 ちなみにiPhoneSE 64GB(香港SIMフリー)です。 これだとかなりレアなポケモンが出た時に諦めざるをえない悔しい思いがあったので、画面を常に上に向けたまま、しかも画面から指を離さないようにキープしてました。 とりあえずバッテリーセイバー抜きでやってみようと思います。

「ポケモンGO攻略」新着記事
トレンド検索