ProGrade、2022年5月1日付けで全製品の価格を値上げへ

CFexpress COBALTおよびSDXC COBALTは、19〜25%の値上げへ

ProGrade Prices are going up

ProGrade Digitalは5月1日より、全製品の販売価格を値上げする。価格改定の主な理由は3点。1つ目は米国価格の値上げ、2つ目は急激な円安への対応、3つ目は日本市場向け特別価格の見直し、としている。

現在の価格は、日本市場向け戦略製品として米国価格よりも6〜8%低い価格設定だった。今後は「世界共通価格」に再設定される。

CFexpress Type BのCOBALT(650GB)は改定後、10万円以上に

特に価格が大幅に値上げするのは、最上位のCOBALTシリーズ。CFExpress Type Bの650GBカードが86,999円から106,000円(+21.8%)に、256GBのSDカードが31,999円から40,000円(+25%)に値上げする。

ProGrade Prices are going up 2

価格改定の実施まで残された時間は、わずか1週間。ProGrade製品の購入を検討していた人は、在庫がなくなる前に購入しておくことを強くおすすめする。

関連キーワード
公開情報
コメント(0件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

「カメラアクセサリー」新着記事
トレンド検索