Anker、映像撮影時のルートや速度を記録できるドライブレコーダー「Roav DashCam C2 Pro」を発表

Anker Press Conference 2018 New Products 17

Ankerは11月29日、プレスイベント「Anker Power Conference – ‘18 Autumn」にて、映像撮影時のルートや速度を記録できるドライブレコーダー「Roav DashCam C2 Pro」を発表した。

「Roav DashCam」シリーズ初のWi-Fi内蔵&アプリ対応

「Roav DashCam C2 Pro」は「Roav DashCam」シリーズのプレミアムモデルとして位置づけられ、同シリーズ初となるWi-F内蔵および専用アプリに対応している。

「Sony Starvis」センサーを搭載し、フルHD(30fps)で撮影可能。夜間でも正確にナンバープレートが撮影できる「NightHawkテクノロジー」にも対応し、必要な時に撮影することができる。

ディスプレイサイズは3.0インチ、録画画角は130°。

価格は13,800円。発売時期は2018年12月下旬を予定している。

タグ#Anker
コメントを残す

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

「カメラ関連情報・ニュース」新着記事
トレンド検索