Anker、世界初のAndroid TV搭載モバイルプロジェクター「Nebula Capsule II」を発表

Anker Press Conference 2018 New Products 19

Ankerは11月29日、プレスイベント「Anker Power Conference – ‘18 Autumn」にて、世界初のAndroid TV搭載モバイルプロジェクター「Nebula Capsule II」を発表した。

200ANSIルーメンの明るさを実現、Scan-Speak社のドライバーを採用

350ml缶サイズのコンパクト設計は変わらず、200ANSIルーメンの明るさを実現。本体サイズは150mm x 80mm x 80mmとなっていて、重さは約680g。解像度は1,280 x 720となっていて、動画再生時間はローカルコンテンツ再生およびWi-Fi利用時で3時間以上を予定している。

スピーカーにもこだわり、2018年12月4日に発売が決定した「Soundcore Model Zero」と同様にScan-Speak社のドライバーを採用。従来モデルと比べて音質も改善されていることが期待される。

価格は未定。発売時期は2019年第2四半期を予定している。

関連キーワード
カテゴリガジェット
タグ#Anker
コメントを残す

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

「ガジェット」新着記事
トレンド検索