モバイルプロジェクター「Anker Nebula Capsule」、5月15日に発売へ!価格は39,800円

Anker Nebula Capsule 04

Ankerのモバイルプロジェクター「Anker Nebula Capsule」が2018年5月15日に国内で発売開始する。価格は税込39,800円。

350ml缶のコンパクトなボディでありながら最大100インチの映像を出力することが可能。「Android 7.1」が動作するため、NetflixやYouTubeなどのストリーミングサービスも楽しむことができる。バッテリーで動作するため、下記のように電源がない場所でも出力可能。

Anker Nebula Capsule 05

全方位スピーカーが搭載され、部屋のどこからでも動画や音楽を楽しむことができる。

本体上部には操作用のボタンが配置されていた。展示されていた部屋は他の商品の展示がされていたため、比較的明るい部屋ではあったが、映像は白い壁に綺麗に出力されていた。

Anker Nebula Capsule 02

個人的に驚いたのは、出力した状態で放置されていた「Anker Nebula Capsule」を帰り際に触ってみたところ、本体がまったく熱くなっていなかったこと。プロジェクターはいつも熱くなるイメージがあったので、感心した。

自分の部屋にある白い壁に投影して映画館気分を味わいたい、という人にとっては魅力的な選択肢になるかもしれない。