ソフトバンクオンラインショップ

Anker、Android 7.1を搭載した超小型モバイルプロジェクター「Nebula Astro」を発売

“子どもと一緒に楽しむ”がコンセプト、アイガードやペアレンタルコントロール機能をサポート

Nebula Astro

Ankerは9月17日、“子どもと一緒に楽しむ”をコンセプトとした、Android 7.1搭載のモバイルプロジェクター「Nebula Astroの販売を開始した。価格は29,990円。

Nebula Astroは、100 ANSIルーメンの明るさと最大100インチの映像投影が可能。りんご1個分ほどのコンパクトサイズ約380gの軽さで、子どもでも簡単に持ち運ぶことができる。Android 7.1内蔵により、YouTube KidsAmazon Prime VideoNetflix等の動画コンテンツや映画を直接映し出せる。電池持ちは最大2.5時間だ。

子どもが自由に安心して使用できるように、安全機能も用意されている。プロジェクターの光源に一定の距離近づくと投影を一時的に停止するアイガード機能、パスワード設定により使用できるアプリと使用可能時間を制限できるペアレンタルコントロール、ホーム画面の背景や色のカスタマイズ機能が用意されている。

充電時間は約2時間、接続はWi-Fi、HDMI、Bluetooth、USB-C、AirPlay、Miracastをサポートする。

関連情報
カテゴリガジェット
タグ#Anker
更新日2020年09月18日
コメント(0件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

「ガジェット」新着記事
トレンド検索