Anker、タッチパネルを搭載した最新モバイルプロジェクター「Nebula Apollo」を発売

YouTube、Amazon Prime Video、Netflix などの動画コンテンツを200ANSIルーメンの明るさと最大100インチの大画面に投影可能

Anker Nebula Apollo 1

Ankerは10月11日、タッチパネルを搭載し、「Android 7.1」を内蔵したモバイルプロジェクター「Anker Nebula Apollo」を発売した。

同製品は350ml缶とほぼ同じサイズでありながら、充実の機能で人気の「Nebula Capsule」シリーズからさらに操作性を強化したが魅力。リモコンやアプリだけではなく、本体上部に搭載されているタッチパネルにより、メニューの選択から音量の調整、そして映像コンテンツや音楽の再生まで簡単に操作することができるようになった。

Anker Nebula Apollo 3

「Android 7.1」が動作するため、YouTube、Amazon Prime Video、Netflix などの動画コンテンツを200ANSIルーメンの明るさと最大100インチの大画面で直接投影することが可能。6W出力のスピーカーのが内蔵され、本体だけでもそれなりのサウンドを楽しめることができる。

Anker Nebula Apollo 2

連続再生時間は、動画なら約4時間、音楽であれば約30時間(Bluetooth経由のスピーカーモード時)。Wi-FiやHDMIなどの端子も備え、本体の重さは約579gとなっている。

価格は39,999円。興味ある人は下記からどうぞ!

2

コメントを残す

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

「ガジェット」新着記事
トレンド検索