Anker、Bluetooth 4.1に対応した「Anker Roav Bluetooth レシーバー B2」を発売

Anker Roav Bluetooth Receiver B2

Ankerは10月18日、Bluetooth 4.1に対応した「Anker Roav Bluetooth レシーバー B2」を発売した。通常価格は2,499円。

Anker Roav Bluetooth レシーバー B2」はBluetooth非対応デバイスのワイヤレス接続をサポート。iPhoneなどからお気に入りの音楽を再生したり、ハンズフリー通話を可能にするBluetoothレシーバー。

Anker Roav Bluetooth Receiver B2 2

一般的にはカーステレオで利用するシーンが想像できるが、Bluetooth非対応スピーカーやアンプなどでも利用することができ、手軽に無線接続を実現することができる。

CSR製Bluetoothチップセットを採用、クリアな音質を追求

イギリスのCSR社製高品質Bluetoothチップセットを採用し、クリアな音質を追求するとともに、エコー抑制とCVCノイズキャンセリング技術により雑音を最小限に抑え、快適なハンズフリー通話を実現している。

Anker Roav Bluetooth Receiver B2 4

また、デザイン性と優れた操作性を両立するため、目に留まりやすく押しやすい大きめの多機能ボタンを製品中央に配置。ペアリングや音楽の再生・停止、通話の開始・拒否を直感的なタップ操作で簡単に切り替えることが可能に。

Anker Roav Bluetooth Receiver B2 3

購入は下記からどうぞ!

「Anker Roav Bluetooth レシーバー B2」の製品仕様

Bluetooth 規格 4.1, Class II DC 入力 5V
Bluetooth 通信距離 10m 動作周波数 2.402 – 2.480 GHz
Bluetooth ペアリング名 ROAV B2 重さ(本体のみ) 約 21.5g
サポートフォーマット A2DP v1.2 / AVRCP v1.4 / HFPv 1.6 / HSP v1.2
パッケージ内容 Anker Roav Bluetooth レシーバー B2、AUX / 2-in-1 Micro USB 電源ケーブル、取扱説明書
注意事項 ※本製品はバッテリーを内蔵していません。使用時はカーチャージャー等から USB による給電が必要です。