トランスミッター&レシーバー「Anker Soundsync」、発売

Anker SoundSync

Anker Japanは6月15日、「Bluetooth 5.0」に対応した初のトランスミッター&レシーバー「Anker Soundsyncを発売した。

一見何をする製品なの分からない人も多いかもしれないが、「Anker Soundsync」は、付属のAUXケーブルやRCAケーブル、光ケーブルを使用し、Bluetooth非対応のパソコンやテレビ、携帯電話、ステレオ機器などと接続することによって音をワイヤレスで気軽に楽しめるよう切り替えるアダプター。要はBluetooth非対応のスピーカーでも、Bluetoothを利用可能にくてくれる。

Anker SoundSync 3

サイズは片手に収まるコンパクトサイズでありながら、トランスミッター(送信機)とレシーバー(受信機)の両役をこなすことがが可能。「Bluetooth 5.0」に対応しているため、安定した接続性能と「Bluetooth 4.2」の約2倍となるデータ転送スピードを実現している。

Anker SoundSync 2

トランスミッターモードでは最大2台のBluetoothヘッドホンをテレビなどと、レシーバーモードでは最大2台の機器をステレオシステムと同時接続することが可能。

価格は3,999円。発売日のみ、500個限定で20%オフとなる3,199円で購入できるので、欲しい人はこの機会にどうぞ!

あわせて読みたい