その英語間違ってるよ!時刻を「ちょうど」「ぴったり」という意味で「Just」は使わない!

Clock 【img via Clock by Earls37a

「ちょうど◯時」という意味で「◯時ジャスト」と言うこともあるが、これは和製英語だ。実際の英会話では通じないフレーズである。

代わりに使うことができる表現がいくつかあるので、紹介する!


「〜sharp」「exactly〜」を使おう!

英語で時刻を、「ちょうど」「ぴったり」と伝えたい場合、下記表現を使おう!

  • at exactly (時刻)
  • at(時刻) sharp
  • at(時刻) on the dot
  • at precisely (時刻)

複数覚えるのは大変なので、どのシーンでも通じる確率が高い「exactly〜」を覚えておくことをオススメする。

例えば「9時ジャストに電話して欲しい」ということを伝えたいのであれば、以下の表現が英語的に正しい。

  • Please call me at exactly nine (o’clock).
  • Please call me at nine sharp.
  • Please call me at nine on the dot.
  • Please call me at precisely nine (o’clock).


ちなみに万が一普段のクセで「Just」を使ってしまっても通じることは通じると思うが、英語としては間違った表現なので、覚えておくべし!

帰国して14年以上経った今でも英語力をキープするために僕がやっている8つのこと | gori.me

【英語を話せるようになりたい人向け】ネイティブは思っているほど発音は気にしていない! | gori.me




(via 英会話 教材 『トークルズ』

あわせて読みたい

gori.meの最新情報をチェック!!

  1. 「iPhone 8」、5.8インチ型の全面ディスプレイに?!各種センサーは画面内に内蔵、新センサーも搭載?!
  2. 「Apple Pencil 2」、新型「iPad Pro」と同時に2017年3月に発表か
  3. 「iPhone 7/7 Plus」および「Apple Watch Series 2」、日本の衛星測位システム「QZSS」に対応
  4. 【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法
  5. 【非公式】「iPhone 8」のコンセプトイメージーーみんなの夢と希望を詰め込んだ最強の端末に