Facebook、リアルグラフを活用した独自のRSSリーダー系サービスを発表か?!6月20日にプレスイベントを予告!

Facebook Logo
【img via Facebook Beachfront by mkhmarketing

Google Readerのあとを継ぐのはまさかのFacebook?!

先日、ハッシュタグ機能を提供開始したFacebookが6月20日にプレスイベントを開催すると予告している。前回Facebook Homeを発表して世間を賑わせた同社だが、今回はなんと独自のRSSリーダーを発表するかもしれないと噂されている!

シェアや「いいね!」を活用した情報収集ツール?!

Twitterと同様にFacebookのハッシュタグは特定の話題に関する投稿をまとめて見ることができる機能。最近はFacebookにユーザーが集結した結果、自然とホットなニュースやトピックがシェアや「いいね!」を通じてタイムライン上で流れるようになった。6月20日予定されているプレスイベントではこれらを活用したRSSリーダー系のサービスの発表が期待されているようだ!

以下が送られてきたプレスイベントの招待状。書かれた文章は「A small team has been working on a big idea. Join us for coffee and learn about a new product.」。ニュアンスをなるべくそのま伝えると、「小さいチームが大きなアイディアについて進めています。コーヒーと共に新しいプロダクトをお見せします。」という意味になる。残念ながらこれを見ただけでは何が発表されるか予想がつかない。

Facebook Event for June 20th
【img via TechCrunch Japan

個人的にはFacebookがRSSリーダー系のプロダクトを発表するのは間違いない方向であるような気がする。事実、話題になっているニュースは大抵Facebook上に流れる。「友達がシェアしている」という付加価値が付くだけで読まれる割合はぐっと上がるだろう。

タイミングもバッチリだ。Google Readerが今月末でなくなる状況でFacebookがRSSリーダーに代わる画期的な情報収集ツールを提供できたとすれば多くの人が活用する可能性は高い。

果たしてFacebookは6月20日に何を発表するのだろうか!業界も大注目だ!

(via TechCrunch Japan