Google、検索結果の強調スニペット内容をリンク先でハイライトする仕様に

リンク先の実装次第では、強調スニペットの内容が表示されている位置まで自動的にスクロールされる場合がある

Google Search Results

Googleは、検索結果の強調スニペットに表示される内容を、リンク先ページ内で該当する箇所をハイライトする機能が実装された。高速表示を可能とする「AMPページ」に2018年12月から実装された機能だ。

強調スニペットとは、ユーザーの質問に対する回答を特定のサイトから抽出し、Google検索結果の上部に強調表示する機能。リンク先の実装次第では、強調スニペットの内容が表示されている位置まで自動的にスクロールされる場合がある。

Chromeでは動作、SafariやFirefoxでは確認できず

新仕様はブラウザによってサポートの可否が異なる。Chromeでは反映されたが、SafariとFirefoxでは確認できなかった。iPhoneでは、Chrome、Safari、Firefoxのいずれも表示されなかった。


Googleは強調スニペットの内容がハイライトされる


Safariは強調スニペットの内容はハイライトされない

関連情報
コメント(1件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

  1. ニックネーム(任意)

    これは嬉しい機能.強調スニペット探しても見つからないことがあったので

「Googleニュース・噂 ・最新情報」新着記事
トレンド検索