Google検索で特定のワードやフレーズの「完全一致」で調べる方法

Google Logo 【img via Picasso Google Logo At Google Kirkland by dannysullivan

日々使っているGoogle検索だが、実はある特定の記号や文字列を付加するだけでより精度の高い検索結果が得られることを知っているだろうか。

今回紹介するのは検索ワードの「完全一致」で調べる方法!「記事のタイトルは覚えているんだけど、サイト名が思い出せない…」と言った時などに活用できるので、覚えておいて損はなし!

半角ダブルクオーテーション(””)で検索ワードを挟む!

完全一致で調べる方法は簡単。検索したいフレーズを半角のダブルクオーテーション(””)で囲むことによって、完全一致でGoogle検索ができる。

例えば、先日書いたクオリティが低すぎて逆に笑えてくるコスプレ・仮装写真20選という記事のタイトルが途中まで思い出せた場合、「クオリティが低すぎて逆に笑えてくるコスプレ」をダブルクオーテーションで囲むことによって完全一致で検索できる。

“クオリティが低すぎて逆に笑えてくるコスプレ”

すると、以下のように僕の記事が表示される。

Search results
冒頭では記事タイトルが思い出せない、という例を出したが、使用方法としてより現実的な例は商品のシリアルナンバーや型番、モデルナンバーを調べる時に役立つ。基本中の基本なので覚えておくべし!


(via Googleサポート

あわせて読みたい
もっと読みたい

gori.meの最新情報をチェック!!

  1. 「Apple Pencil 2」、新型「iPad Pro」と同時に2017年3月に発表か
  2. 「iPhone 8」、5.8インチ型の全面ディスプレイに?!各種センサーは画面内に内蔵、新センサーも搭載?!
  3. TUNEWEAR、「ALMIGHTY DOCK TB1」を発表!最大40Gbpsの高速通信、最大5Kまでのディスプレイ出力に対応
  4. 「iPhone 8」、高速ワイヤレス充電対応か?サプライヤーがチップを提供へ
  5. 【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法