Google検索で特定のワードやフレーズをいずれか含むページを調べる方法(OR検索)

Google olympic logo 【img via Olympics Google Logo At Google Kirkland by dannysullivan

2つ以上のワードやフレーズを調べる場合、精度の高く絞り込みがされた検索結果を表示する「AND検索」は既に紹介しているが、これと同じぐらい便利なのが「OR検索」。

今回はGoogle検索で特定のワードやフレーズをいずれか含むページを調べる方法である「OR検索」を紹介する!

半角ダブルクオーテーション(””)とORを組み合わせる!

特定のワードやフレーズをいずれか含むページを調べるためには「AND検索」同様に半角ダブルクオーテーション(””)とORを活用する。

こちらが「iPhone 5s」の完全一致で検索した場合。
OR検索(Google検索活用方法)
続いて「iPhone 5c」の完全一致で検索した場合。
OR検索(Google検索活用方法)
そして今回紹介する「OR検索」で検索した場合は以下のように検索ボックスに入力する。

iPhone 5s” OR “iPhone 5c

その結果は以下の通り!「iPhone 5s」もしくは「iPhone 5c」を含むページを検索するが表示される。
OR検索(Google検索活用方法)
逆に、「OR」を取り除くことによってダブルクオーテーションで囲んだキーワードを両方含むページが検索結果に表示されるようになっている。


(via Googleサポート

あわせて読みたい

gori.meの最新情報をチェック!!

  1. 「iPhone 8」、5.8インチ型の全面ディスプレイに?!各種センサーは画面内に内蔵、新センサーも搭載?!
  2. 「Apple Pencil 2」、新型「iPad Pro」と同時に2017年3月に発表か
  3. 「iPhone 7/7 Plus」および「Apple Watch Series 2」、日本の衛星測位システム「QZSS」に対応
  4. 【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法
  5. 【非公式】「iPhone 8」のコンセプトイメージーーみんなの夢と希望を詰め込んだ最強の端末に