Google検索で特定のワードやフレーズを除外して調べる方法

Google Logo 【img via Google logo by mallox

先ほどGoogle検索で特定のワードやフレーズの「完全一致」で調べる方法を紹介したが、調べる時には必ずしもワードやフレーズを覚えているとは限らない。むしろ、覚えていないことの方が多い。

そこで、今回紹介するのはGoogle検索で特定のワードやフレーズを除外して調べる方法。検索結果が多数表示されるであろう中でも、特定のワードやフレーズを含む検索結果は排除することができる、便利なTipsだ!

半角ダブルクオーテーション(””)と半角ダッシュ(-)を活用!

特定のワードやフレーズを除外するためには半角ダブルクオーテーション(””)と半角ダッシュ(-)を活用する。

例えば、「女子高生 スカート 短さ」と言うフレーズで検索すると、僕の「女子高生のスカートが短い地域ランキング、1位に輝いたのは茨城!」という記事が3位に表示される。

Highschoolgirl
例えば、「gori.me」の記事は既に見ているから他の人の記事をチェックしたいという場合に、それぞれ検索フレーズを半角のダブルクオーテーションで囲み、間にスペースを入れずに半角ダッシュを入れることによって、半角ダッシュの後のフレーズを含む検索結果を一覧から除外することができる。

“女子高生 スカート 短さ”-“gori.me”

結果、僕の記事が表示されずに他の検索結果が表示される。

Highschoolgirl
膨大な検索結果が想定されるワードやフレーズで調べ物をする場合、除外の演算子は活用できるはず!使ってみるべし!


(via Googleサポート

あわせて読みたい
もっと読みたい
  1. 「iPhone 5s」を「iPhone 7 mini」に改造した人が登場
  2. 「iPhone 8」、Touch IDと顔認証を組み合わせた2段階認証技術を開発中か
  3. 【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法
  4. 【20%オフ】「Affinity Designer」「Affinity Photo」がセール中
  5. 【保存版】Macの「その他」を削除し、ストレージ容量不足を解消する方法

gori.meの最新情報をチェック!!