ググタス界隈に激震!Google+、「本名を利用しなければならない」という制限を撤廃!

Google plus logo

これまで本名を利用することが絶対的なルールだったGoogleの運営するソーシャルネットワークサビス「Google+」。

リリースされて3年経った今、GoogleはついにGoogle+における「本名を利用しなければならない」という制限を撤廃したことを正式に発表した

Google+の向かう先は一体どこへ?!名前の制限は完全に撤廃

Google+はサービスリリース当初からユーザーに本名を使用させることに強くこだわってきた。最初の頃は文句を言われつつも興味を持った人達が使っていたので良かったが、YouTubeコメントをGoogle+アカウントと紐付けるようになってからユーザーの不満は一気に加速した。それまでは匿名もしくはネット上のユーザー名でコメントできていたのがGoogle+に強制的に紐付けられてしまったことにより、本名でコメントをする以外なくなってしまったのだ。

ネットにおける匿名と実名に関する議論は度々行われている。YouTubeとGoogle+を紐付けた意図としては本名でコメントをさせることによって不愉快なコメントを減らすことが目的だったようだが、結果的に良いコメントをしていたユーザーがコメントをしなくなり、不愉快なコメントをする人達は実名でも変わらないコメントを残すようになり、状況は悪化したようだ。

Google+はついに諦めたようだ。本日よりGoogle+は実名である必要がない。本名を掲載することに抵抗がある人は変更しておいた方がいいかもしれない。

正式発表となるGoogle+の投稿は以下からどうぞ。

(via TechCrunch

FOLLOW / 最新情報を購読