学生みんなが特待生。

“有料版YouTube” こと「YouTube Red」、日本でも年内に開始へ

YouTube Red

国内における有料動画ストリーミングサービスの競争がさらに激化!「dTV」もうかうかしてられないぞ!

昨年10月に正式発表されたYouTubeの有料サービス「YouTube Red」が日本国内でも年内にサービス提供開始することが日経ビジネスオンラインの取材によって明らかになった。

広告の非表示、オフライン/ バックグラウンド再生に対応

「YouTube Red」は現状の無料版で表示される広告を非表示にすることができる他、事前にダウンロードしておきオフラインでも再生できる機能を用意。バックグラウンド再生でBGM代わりに使うこともできるということも多くの人が待ち望んでいる機能かもしれない。

コンテンツそのものにも明確な差がある。無料版ではYouTuber達がブイブイ言わせているのが現状だが、有料版となるとそんな彼らと手を組んだ作品からハリウッドなどのスタジオと提携した映画や番組まで、幅広いオリジナルコンテンツが用意される。

有料動画ストリーミングサービスは競合が多い。AmazonHulu、などに加え、Netflixも昨年8月に日本上陸。国内ではドコモが運営する「dTV」が会員数国内最多だそう。

アメリカではAndroidユーザーが9.99ドル/月、iOSユーザーが12.99ドル/月。日本国内の価格はまだ正式発表されていないが、1,000円前後になるのではないかと見られる。

(via Linkman