「YouTube Red」、正式発表!月額10ドルの広告無し動画配信サービス

YouTube Red

AmazonHuluNetflixに対抗し、オンライン動画の王者がついに参戦を表明した!

本日、Googleは以前から噂されていた有料動画配信サービス「YouTube Red」を正式に発表した

オフライン表示やバックグラウンド再生に対応

「YouTube Red」は一言で言うとYouTubeの有料版。広告が非表示になる他、動画のオフライン(ダウンロード)再生やバックグラウンド再生が可能になる他、YouTubeがオリジナルで制作した動画も視聴することができる。

さらに定額音楽サービス「YouTube Music」も発表。これは昨年リリースした定額音楽サービス「YouTube Music Key」がリニューアルしたもので、専用のアプリも用意される模様。既に「Google Play Music」を契約しているユーザーは無料で「YouTube Red」が利用することができるとのこと。

本来であれば月額9.99ドルで利用できる「YouTube Red」だが、残念ながらiOSユーザーは料金が30%上乗せされ月額12.99ドル。これはApp Storeで配信されるアプリが売上の30%をAppleに支払う仕組みになっていることから、その手数料分を上乗せした価格設定となっているそうだ。なんだか損している気がしてならないが、Googleのサービスだから致し方ないか。

「YouTube Red」は動画配信サービスに対抗するサービスだと思っていたが、蓋を開けてみると音楽ストリーミングサービスも併せて利用できることからApple MusicやSpotifyに対抗するサービスでもあることが判明。むしろ月額9.99/12.99ドルで網羅できる範囲としては「YouTube Red」の方が広い。

まずは10月28日からアメリカでサービスを開始予定。1ヶ月間の無料トライアル期間も用意されるとのこと。

アメリカ国外におけるサービスリリース時期は2016年以降とされていることから、日本でも試すことができるのは来年以降になりそうだ。

(via 9To5Google