地方民「関東民よ、これが地方格差だ!」 ー 全都道府県でコミケ遠征にかかる費用を図示化した画像が話題に!

People heading to comic market
【img via Twitter

現在東京ビッグサイトにて行われている「コミックマーケット85」、通称「コミケ」。

僕自身一度も行ったことがなく、毎年増え続ける徹夜組が問題視されているということぐらいしか分からないが、コミケが行われる度に地方から参戦する人は都内近辺に住んでいる人がどれだけ恵まれているのか、「都民は遠征民の苦労も知らずに」などと声が挙がっているそうだ。

そうとは言われても、地方からコミケに来ている人の出費額は分からない。そこで、全都道府県でコミケ遠征にかかる費用を図示化した画像を作った強者がいたので、紹介する!

場所によっては8万円以上!最高遠征額は沖縄で97,220円

計算方法としては以下の通り。意外としっかり考えられている。

  1. 東京民は遠征費0円とする
  2. 東京の隣県以外は東京に2泊3日すると仮定してホテル代+10,000円
  3. 各都道府県の主要駅からスタート
  4. 本州と四国は新幹線か普通電車を利用する
  5. 北海道・九州・沖縄は飛行機を利用する
  6. 片道代金×2 + ホテル代で計算
  7. 東京での飲食費や移動費は東京民も同様に消費すると考え加味しない
  8. 実際の遠征ではこれに飲食費と移動費と薄い本などの購入費などがプラスされる

これらで計算した結果、「都道府県版コミケ遠征に必要な金額」を図式化した画像がこちら!北海道と九州・沖縄が真っ赤だ。

Comic market travel fee

気になる最高遠征額は沖縄県で97,220円!これにコミケ会場で購入するグッズや飲食費などを考えると10万超えも容易い。

確かにこうして見ると関東民、さらに言うと都民は相当恵まれていると言えるだろう!10万円って…海外行けるよね…。

(via Twitter