【ゲシュタルト崩壊】清水寺を紹介するホームページのアクセスガイドが「アクセス」し過ぎていると話題に!

清水寺

京都観光の名所と言えば、世界遺産にも登録されている清水寺

昨年秋に僕が立ち寄った時は車で向かったのだが、人によっては電車やバスで訪れる人もいるはず。そのためにも清水寺を紹介するホームページではアクセスガイドを設けていると思うが、ページ内を見ると何かがおかしい。おかしいというよりは、1つの単語ばかり目に入ってくる。

清水寺を紹介するホームページのアクセスガイドがアクセスし過ぎているTwitterで話題になっていたので、紹介する!

「◯◯にアクセスし、清水寺へアクセス」が定型文のようだ

清水寺を紹介するホームページにあるアクセスガイドはとにかく「アクセス」推し。もはやアクセスと言いたいだけなのではないかと思うほど「アクセス」という単語が乱用されている。

以下に「大阪方面から清水寺へアクセス 電車編」に書かれている内容を引用して紹介する!

大阪方面から電車で清水寺へアクセスするには、
①京都駅へアクセスし、京都駅から清水寺へアクセス
②京阪電車で祇園四条駅または清水五条駅までアクセスし、徒歩または市バスで清水寺へアクセス
③阪急電鉄で四条河原町駅までアクセスし、徒歩または市バスで清水寺へアクセス
④近鉄線で京都駅へアクセスし、京都駅から清水寺へアクセス
といったアクセス方法がありますので、旅の計画にあったアクセス方法を選んでください。

アクセスアクセスアクセスアクセス……。

1つの文の中に必ず「アクセス」が2回入っている。1文2アクセスだ。言いたいことは分かるが、もう少し書きようがあったようにも思える。

気になる人は、自分の目で確かめられるようにホームページの該当ページへのリンクを載せておく!

清水寺 アクセスガイド|大阪方面から清水寺へアクセス

訂正:公式ホームページではないそうです!

完全に公式ホームページだと納得していたが、どうやら上記で紹介したページは非公式のもので、清水寺の公式ホームページは別にあったようだ。大変失礼致しました!

拝観と交通のご案内 | 音羽山 清水寺

(via Twitter