【いい音しか、聞こえない】絶対に売れる!佐村河内氏が出演するヘッドフォンのポスターが話題に!

佐村河内氏でも聞こえるヘッドフォン
いい音しか、聞こえない」 ー このキャッチコピーをの横でヘッドフォンを耳にしているのは先日の記者会見をもってメディア出演が最後となった佐村河内氏

「現代のベートーベン」と言われ、耳が聞こえないもののゴーストライターの力を得て数々の楽曲を世に送り出してきた男だが、そんな佐村氏は実は「いい音しか、聞こえない」のだ。その基準を満たすことができるノイズキャンセリングヘッドフォン「SAM-NC66」が話題になっていたので、紹介する!

佐村河内氏でさえも聴こえるヘッドフォンとは、なかなかのダークジョーク…

SAM-NC66」はいい音しか聞こえない佐村河内氏の耳に届くほどのハイクオリティなノイズキャンセリングヘッドフォン。そもそも佐村河内氏は外の音がほとんど聞こえないかと思われていたが、それでもノイズキャンセリングは彼にとって非常に重要な機能であるに違いない。

希望小売価格は税込79,800円。あのゴーストライターに楽曲を提供してもらっていた佐村氏でさえ認める音ならば、安い価格設定と言えるだろう。


信じてしまう人がいるかもしれないので念の為にハッキリと書いておくが、これは当然、偽物だ。佐村河内氏が本当に出演しているヘッドフォンのポスターなど存在しない。ポスターの左上には「SAMRAGOUCHY」、商品型番もわざわざ「SAM」から始める徹底ぶりだが、全て偽物だ。本当に良くできている。

ネットでの反応はと言うと、「てか、聞こえるんかい笑」「コピーがちょっと。『都合のいい音しか、聞こえない』でしょう。」など、もちろんネタだと分かっている人が多数。個人的にヒットだったのは「佐村河内『新垣の作る音楽は雑音だから、俺には聴こえんのだよ』」というコメント。それでも大義名分のために作ってもらっていたことを考えると、大人の事情がプンプンしていて的を射ているような気がする。座布団、一枚!

ちなみにこの画像で佐村河内氏が使っているヘッドフォンはゼンハイザー製の「HD800」というヘッドフォン。現時点でのアマゾンの価格は16万円弱だ。

実際に試聴した時の感想も書いているので、気になる人はどうぞご覧あれ!

【価格なんと14万円!】ゼンハイザー製のオープン型ヘッドフォン「HD800」で聴くハイレゾ音源は異次元!




【現代のベートーベンを探せ!】髪を切った佐村河内守に似ている芸能人まとめが話題に!


(via Twitter

あわせて読みたい
もっと読みたい

gori.meの最新情報をチェック!!

  1. 「iPhone 5s」を「iPhone 7 mini」に改造した人が登場
  2. 【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法
  3. 「Apple Pencil 2」、新型「iPad Pro」と同時に2017年3月に発表か
  4. 「iPhone 8」、5.8インチ型の全面ディスプレイに?!各種センサーは画面内に内蔵、新センサーも搭載?!
  5. 【保存版】Macの「その他」を削除し、ストレージ容量不足を解消する方法