「将来、絶対後悔するだろうな…」と思わずにはいられない、センスが無さすぎるタトゥー6選

Worst tattoo ever

渋谷や六本木を歩いているとたまに「この人、何も知らずに入れたんだろうな…」と思うようなタトゥーや刺青をしている外人を見かけたりすることはないだろうか。思わず笑ってしまいそうになるような漢字を彫っている人も少なくない。

今回紹介するタトゥーは日本人だから「それはちょっと…」というものではない。世界中、誰が見ても「これはいつか確実に後悔するだろうな…」と思うような、なかなか残念なタトゥーである。

「将来、絶対後悔するだろうな…」と思わずにはいられない、センスが無さすぎるタトゥーを紹介する!

なんでこれを彫ろうと思ったの?!と言いたくなるものばかり…

最初から吹き出さずにいれない人もいるかもしれない。信じられないかもしれないが、これは列記としたタトゥーなのだ。これはタトゥー云々以前に絵としてどうなんだ…?!
Worst tattoo ever

これ…誰ですか…。
Worst tattoo ever

いや、あのちょっと…なんていうか…なんで?!色々と意味不明。そしてこれを彫ったのはこの写真に写っている人なのか、それとも旦那さんや彼氏さんなのか。
Worst tattoo ever

ナイキが物凄く好きだという認識でいいのだろうか…。いやそれにしても場所が場所だからな…。
Worst tattoo ever

トリを飾るのはこのタトゥー。一見意味不明な文字列に見えるが、実はこの男性、自分の名前である「Botrokoff」をGoogle翻訳でロシア語に変換した文字列を書いたようだが、ここに彫られている文字の意味は「no translation」、つまり「翻訳不可」と書かれているそうだ。これこそ一生後悔するに違いないだろうなあ…。
Worst tattoo ever

外国人はなぜみんなタトゥーをしたがるのだろうか。格好良いのかな。

(via Asiantown.NET