【無茶苦茶】「ラジオ体操第4」が不可能すぎて笑った!

Radio stretch

ラジオ体操シリーズに「第4」が存在することを今更知ったのだが、これは一体誰を対象にしているのだろうか…。

既に知っている人も多いかもしれないが、「ラジオ体操第4」があまりにも不可能すぎて思わず笑ってしまったので、紹介しておく!

一般人には到底不可能かと思われる身体能力が求められる

ラジオ体操と言えば、朝の公園でアクティブなおじいちゃんおばあちゃんや元気な子どもたちが参加するイメージ、もしくは体育祭の前の準備運動として生徒が全員一斉にやるイメージがある。老若男女、誰でも参加できるような運動であることが前提であると思っていた。

「ラジオ体操第4」は間違いなくそうではない。学校でも最初から最後までまともにできる人はいないだろう。それほどハイレベルな身体能力を求められる運動だ。

まだ見たことがない人は以下からどうぞご覧あれ!

そもそも中央に座っている人は下半身が不自由で立てない人向けだと思っていたが、途中から完全に両足で立って運動をしている。終わりに近づけば近づくほどカオス。3人それぞれが同じ動きをするのではなく、3人が力を合わせて行う最後の体操はどう考えてもチームプレイだ。

極めて高いレベルの筋力とバランス能力が求められる「ラジオ体操第4」。身体能力に自信があれば、仲間内でチャレンジしてみてはいかがだろうか!

(via CuRAZY

FOLLOW / 最新情報を購読