「iMac Graphics Update」をリリース!容量の大きいJPEG画像を開くとクラッシュする不具合を修正

Imac graphic update
本日、Appleは容量の大きいJPEG画像を開くとシステム全体がクラッシュする、という致命的な不具合を修正する「iMac Graphics Update」をリリースした

対象となるiMacは以下の通り:

  • iMac (Retina 5K, 27-inch, Late 2014)
  • iMac (21.5-inch, Late 2013)
  • iMac (27-inch, Late 2013)

対象のiMacを持っている人は早めにアップデートしておくべし!

(via Apple

あわせて読みたい
もっと読みたい
  1. 「iPhone 5s」を「iPhone 7 mini」に改造した人が登場
  2. 【非公式】「iPhone 8 – ‘X’ Edition」のコンセプトイメージが公開ーーこれまで報じられている噂を反映
  3. 【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法
  4. タイプライター風のMac用ワイヤレスキーボード「lofree」、登場!Magic Keyboardと同じレイアウト
  5. 【保存版】Macの「その他」を削除し、ストレージ容量不足を解消する方法

gori.meの最新情報をチェック!!