「iOS 10」の「マップ」アプリ、日本でも乗り換え案内が利用可能に

Transit Info on Maps
かつては最悪すぎるデビューを飾ったApple純正の地図アプリだが、地道に開発は進められ、機能は向上しているようだ。

本日、「iOS 10」や「macOS Sierra」の日本語版プレビューページが公開された。その中でiOS 10」の「マップ」アプリについて、ついに日本でも乗り換え案内を含む交通情報が確認できるようになることが明らかになった!

乗り換えの検索や運賃の比較、連絡通路の表示など

同機能はアメリカやカナダでは既に提供済み。日本は交通網の煩雑さから提供が遅れていると見られていが、ついに今秋から利用可能となるようだ。

乗り換えの検索や運賃の比較が確認できる他、地下にあるすべての駅や線路、大きな駅を繋ぐ連絡通路も表示されると案内されている。個人的には未だにAppleの「マップ」は完全に信頼できないのだが、着実に機能の改善と情報の網羅性向上は続けられているようだ。

地図自体は純正地図アプリの方が見やすいと思うんだけどねえ。

(Thanks, @secondmeteore!)

あわせて読みたい

gori.meの最新情報をチェック!!

  1. 「Apple Pencil 2」、新型「iPad Pro」と同時に2017年3月に発表か
  2. 「iPhone 8」、5.8インチ型の全面ディスプレイに?!各種センサーは画面内に内蔵、新センサーも搭載?!
  3. TUNEWEAR、「ALMIGHTY DOCK TB1」を発表!最大40Gbpsの高速通信、最大5Kまでのディスプレイ出力に対応
  4. 「iPhone 8」、高速ワイヤレス充電対応か?サプライヤーがチップを提供へ
  5. 【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法