「iOS 9」、時計がズレる不具合が一部ユーザーの間で発生中

IPhone6s iOS9 Clock App 01

過去最高のペースでユーザーが移行している「iOS 9」だが、不具合が全くない訳ではない。一部のユーザーが「スライドでアップグレード」画面でフリーズする問題に見舞われたが、「iOS 9.0.1」のリリースで無事対処された。

本日、またしても別の不具合が明らかになった。Touch Labによると、iOS 9」が動作する一部のデバイス(iPhone・iPad・iPod touch)において純正の時計アプリに表示されている時間がズレていることが報告されているそうだ!

抜本的な解決策・対処法は報告されておらず

気になるのは自分のiOSデバイスに表示されている時間が正確なのかどうか。情報通信研究機構のサイトにアクセスすることによって正確な時間とのズレを確認することができるそうだ。

買ったばかりの「iPhone 6s」で試した結果、0.1秒のズレだと判断された。幸いにも今回の不具合対象者では無さそうだ。

時間のズレの不具合

残念ながら抜本的な解決策や対処法は存在しない。不具合が発生した際に有効とされる端末の再起動や設定のリセット、端末を工場出荷状態にしフルリセットするなども一時的な効果しか見られなかったとのこと。

幸いにもAppleはこの問題を認識しているとのこと。対照法の提案または不具合を修正したiOSバージョンが配布されるのではないかと思われる。

「iOS 9」インストール後、動作が重くなったiPhoneを改善する方法

ウェブ界隈で話題!「iOS 9」の「コンテンツブロッカー」問題とは

(via Touch Lab