Logicool Crayon for iPad、新型「iPad Air/mini」でも利用可能

Logicool= Crayon for iPad

新型「iPad Air」および「iPad mini」はいずれも「Apple Pencil (第1世代)」に対応。マグネット式で本体に接続・充電される「Apple Pencil (第2世代)」ではないが、純正品以外の選択肢が利用できるというメリットがある。

Logicool Crayon for iPad」は「iPad Air 2019」と「iPad mini 2019」でも利用できる。

筆圧検知は非対応だが、純正品よりも約3,000円も安い

純正品と同様にパームリジェクションテクノロジーを採用し、手を自然な位置に置いたまま使うことができる。筆圧検知には対応していないが、線の太さを自動的に調整するスマートチップを搭載している。

意外なメリットとして、最大1.22メートルの落下にも耐えられる頑丈さがある。子どもに使わせる入力デバイスとしては純正品よりもLogicool製の方が良いかもしれない。

1回の充電で最大7時間使用可能。充電は消しゴム位置にあるLightning端子に接続して行う。

最大の魅力は価格。「Apple Pencil」が10,800円であるのに対し、「Logicool Crayon for iPad」は7,880円。筆圧検知を必要としていないのであれば、コストパフォーマンスは高い。

購入は下記からどうぞ!