AnkerからiPad向けスタンドが登場。8ポートに拡張可能

「Anker 551 USB-C ハブ (8-in-1, Tablet Stand)」を6月上旬に発売へ

Anker 555 USBC Hub 8 in 1 Tablet Stand 01

Ankerは4月13日、メディア向け発表会「Anker Power Conference – ‘22 Spring」にて、iPad ProiPad AirなどUSB-Cポートを搭載するiPadに向けられたスタンド「Anker 551 USB-C ハブ (8-in-1, Tablet Stand)」を発表した。価格は9,990円。2022年6月上旬に発売を予定している。

搭載されているポートは以下のとおり。USB-CポートやUSB-Aポートに加え、ディスプレイ出力用のHDMIポート、カメラなどのデータを読み込むためのSD/micro SDカードスロットが用意されている。

  • USB-C × 1 出力
  • USB-C × 1 入力
  • USB-A ×2
  • SD カードスロット × 1
  • micro SD カードスロット × 1
  • HDMI ポート × 1
  • オーディオジャック ×1

サイズは、スタンド部分を除いて約143 × 141 × 28mm、重さは約650g。スタンド部分は高さが調整可能となっており持ち運びしやすいサイズに収まるが、据え置き用スタンドとしての活用が想定されているだろう。

ギャラリー
関連キーワード
公開情報
更新日2022年04月15日
コメント(0件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

「iPad用周辺機器」新着記事
トレンド検索