Anker、12ポート搭載のThunderbolt 4ドックを発表

「Anker 778 Thunderbolt ドッキングステーション (12-in-1, Thunderbolt 4)」を発表

Anker Power Conference 2022Fall New Items 01

Ankerが10月27日、プレスイベント「Anker Power Conference 2022 Fall」を開催。合計12ポートを搭載するドッキングステーション「Anker 778 Thunderbolt ドッキングステーション (12-in-1, Thunderbolt 4)」を発表した。価格は43,990円で、2023年春頃の発売を予定している。

搭載ポートは以下のとおり。最大40Gbpsのデータ転送速度と最大8Kの高画質出力を実現しており、接続元のデバイスに最大100Wの充電が可能となっている。

  • USB-C × 2
  • DisplayPortポート × 2
  • USB-A × 4
  • イーサネットポート × 1
  • Thunderboltポート × 2
  • HDMIポート × 1

ポートは前面側と背面側に配置。接続元のデバイスは、本体側面にあるポートから接続する仕様だ。

表側には電源ボタン、最大30Wの出力/10Gbpsの転送速度に対応したUSB-Cポートが2つ搭載。背面にはDC電源(本体給電用)、マウスやキーボードの使用を想定したUSB-Aポートが2つ、USB 3.0対応のUSB-Aポートが2つ、イーサーネットポート、HDMIポート、DisplayPortポートが2つ、Thunderbolt 4ポートが1つ用意されている。

Anker Power Conference 2022Fall New Items 02

もっと読む

12本の記事を表示する
ギャラリー

公開情報
更新日2022年10月29日
コメント(0件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

「Mac用USB-Cアクセサリ」新着記事
トレンド検索